無料で試せる、AWS学習にオススメのサービス3選(初心者向け)

クラウドサービス AWS

AWS のサービスは数が非常に多く、何から学んでいいか分かりづらい状態です。
今回は、無料プランだけで試せるサービスをピックアップして紹介します。

3大クラウド(AWS, GCP, Azure)の比較 – 無料利用枠編

2018-09-08



「EC2」は AWS 学習の第一歩におすすめ

EC2(イーシーツー)は、AWS で借りることのできる仮想サーバー です。
サーバー1台を借りて、自分のものとして扱うことができます。

シンプル化された類似サービスとして「Lightsail」もありますが、
クラウドサービスの概念を学ぶにはあまり適していません。

 
EC2 の一番小さなサイズ t3.micro であれば、AWS 登録から1年間は無料利用できます。
無料利用枠の対象 と書かれているサーバーが対象となります。

 
EC2 で Linux サーバーを作成し、Web サイトを構築することが第一歩としてオススメです。
VPC やセキュリティグループといった、AWS 独自の概念についても学ぶことができます。

「AMI」で仮想サーバーを自由にコピー

AMI(エーエムアイ)と呼ばれる機能があります。
ボタンひとつで 仮想サーバー (EC2) のコピーを簡単に取得できる サービスです。

AMI を作成すると、その時点でのサーバーイメージが丸ごと取得されます。
ディスク状態や中にあるファイルも含めて丸ごとです。

 
後から同じサーバーを増やしたくなった場合は、AMI を活用することで複製できます。
大きな変更を行う前のバックアップとしても活用可能です。

また、一度作成した AMI を他の AWS ユーザーに渡すことができます。
サーバーイメージを配布したり、サーバーを引っ越す際にも AMI が活躍しています。

「S3」でクラウド上にファイルを保管

S3(エススリー)は、AWS でよく利用されるサービスの一つです。
任意のファイルを AWS 上のディスクに保管 することができます。

S3 に保存したファイルは一般公開することが可能です。
インターネット上でのファイル配布や、Web サイトの画像置き場として活用されています。

 
ディスクは AWS 側が管理しているため、管理面の手間は一切不要です。
好きなだけファイルをアップロードでき、保存している容量に応じて料金が発生します。

最初の1年間は、5GB まで無料で利用できます。
S3 へファイルをアップロード/ダウンロードしてみることで、イメージを掴みましょう。

まとめ

AWS を学習する際にオススメなサービスを3つ紹介しました。

EC2、AMI、S3 については、いずれも AWS でよく利用されている中核サービスです。

これらの機能を一通り触ることで、クラウドサービスの仕組み(AWS が所有するサーバーを時間単位で借りる)がよりイメージできるようになると思います。

【関連記事】
AWS とは何か? クラウドをわかりやすく解説
AWS, GCP, Azure の無料利用枠を比較
サーバー費用の節約にはレンタルサーバー
サーバー構築の初心者にオススメのOS
初心者向け SSH セキュリティ対策
サーバー構築の初心者は VPS がおすすめ
EC2 インスタンス料金を節約する3つのワザ
EC2 インスタンスの特徴と選び方
無料で HTTPS 対応できる Let’s Encrypt とは
サーバー構築ツール Ansible の解説