MySQL 8 最新版を CentOS 7.5 に yum インストールする

サーバー構築 CentOS

CentOS 7 にデータベースソフト「MySQL 8」をインストールする手順を解説します。
yum によるインストール方法や、実際にデータを登録するまでの流れをお伝えします。

今回の検証環境は下記の通りです。

  • CentOS 7.5
  • MySQL 8.0

Ubuntu への MySQL 8 インストール手順
Fedora への MySQL 8 インストール手順



MySQL の概要と MySQL 8 の新機能

「MySQL」はオープンソースで公開されているデータベース管理システムです。

現在はオラクルによって管理されていますが、無料で利用できるライセンスも存在しており、世界中で広く使われています。
WordPress などのブログシステムでも「MySQL」をデータベースとして利用しています。

2018年4月に最新版の「MySQL 8」が公開されました。
これまでのバージョンと比べて、以下のような点が改善・追加されました。

  • 高負荷時のパフォーマンス改善
  • JSON データの対応強化
  • 空間情報や地理情報の格納に対応
  • ロールによる権限の管理

以降の手順では、CentOS 7 に最新版の「MySQL 8」をインストールすることができます。

MySQL 8 を CentOS 7 に yum インストール

最新版をインストールするため、MySQL の公式リポジトリをダウンロードします。

(CentOS 7 系の場合)
# rpm -ivh https://dev.mysql.com/get/mysql80-community-release-el7-1.noarch.rpm

(CentOS 6 系の場合)
# rpm -ivh https://dev.mysql.com/get/mysql80-community-release-el6-1.noarch.rpm

追加したリポジトリを利用して、MySQL の最新版をインストールします。
GPG キーの確認が表示された場合は y を入力します。

# yum install mysql-community-server --enablerepo=mysql80-community

サーバー起動時に MySQL も自動起動するように設定します。

# systemctl enable mysqld

MySQL サービスを起動します。

# systemctl start mysqld

ログ上に root ユーザの初期パスワードが出力されているため、確認します。

# grep password /var/log/mysqld.log
[Note] [MY-010454] [Server] A temporary password is generated for root@localhost: DbnoMjja?0gU

MySQL の初期パスワードで root ログインして動作確認

無事に起動したため、簡単な動作確認を実施します。
先ほど確認したパスワードを利用して、MySQL に root ユーザでログインします。

# mysql -uroot -p
Enter password:  ←確認したパスワードを入力

root のパスワードを変更しておきます。
初期状態では「8文字以上」「大文字・小文字・数字・記号が1文字以上」を満たす必要があります。

> set password = '新しいパスワード';

テスト用のデータベースを作成します。
データベース作成後、テスト用のテーブルを追加しています。

> CREATE DATABASE test01;
> USE test01;

> CREATE TABLE users (
    -> userid int,
    -> username varchar(40)
    -> );

テスト用データを登録します。ここでは userid: 100, username: Server Tarou としました。

> INSERT INTO users VALUE (100, "Server Tarou");
Query OK, 1 row affected (0.08 sec)

登録したデータを読み込んでみます。無事に登録されていることが確認できました。

> SELECT * FROM users;
+--------+--------------+
| userid | username     |
+--------+--------------+
|    100 | Server Tarou |
+--------+--------------+

MySQL クエリの整形・CSV 出力方法

まとめ

CentOS にデータベース「MySQL 8」をインストールする手順について解説しました。

MySQL 公式リポジトリを利用することで、yum を使って構築することができます。
初期パスワードはログの中に出力されるため注意が必要です。

Web システムでデータベースが必要となった際など、ぜひご活用ください。

【関連記事】

MySQL レプリケーション方式の違いとは
MySQL が重い時の調査方法と高速化方法
MariaDB のインストール手順 (CentOS)
Zabbix 4 のインストール手順 (CentOS)
AWS の「RDS」と「EC2 + MySQL」を比較
Python 3, pip のインストール手順(CentOS)